日本ビジネスブレーン株式会社 TEL 048-761-6086 FAX 048-761-6086
トップページへ 会社概要 コンサルティング・セミナー 各種資料ダウンロードのページ お問い合わせ
 
各種資料請求はこちらから
 
ブログ:経営コンサルティング日記はこちらから
 
企業の幅広い課題に対応するコンサルティング範囲、技術資料はこちらからダウンロードできます。
 
 
企業の幅広い課題に対応するコンサルティング範囲、技術資料はこちらからダウンロードできます。

 推薦書籍

満足できる工場レイアウト検討の基本原則と構想の進め方マニアル
 

長い間事業を行うと使いずらい工場レイアウトになります。そこで定期的に事業計画、商品企画、製品構成、生産計画、物流計画、受注販売計画などすべての再検討を行い最適なレイアウトに見直すべきです。本書はレイアウト検討に必要な検討項目を明らかにし、最適な工場レイアウト設定方法をまとめました。ご要望の方は、新技術開発センター<http://www.techno-con.co.jp/item/250175.html>にてお求めください


ビジネスフォーキャスティング
 

事業活動は事前の予測、仮説に基づいて体制や商品・サービスを準備して展開される。その意味においてフォーキャスティングは、事業戦略や意思決定から日々の調達、生産、販売、出荷に重要な影響を与える。 つまりフォーキャスティング(予測)はマーケティング、販売、財務、生産、購買などを計画する場合に不可欠な情報である。 事業計画や経営に携わる者は、フォーキャスティングの利点や限界、利用可能な手法などに精通すべきである。 しかし有効に予測理論を活用して経営に生かしている企業は多くない。 本書は経営者から担当者までの虎の巻として、様々な予測手法を分かりやすく紹介している。 必要に応じて適切な予測手法を活用し、将来を予測し、必要な計画立案に生かせるように配慮した実践書である。 日本の書店では手に入らない本であり、一度読んでみる価値のある書籍として紹介する。 Amazon.com US$44.47
(価格をUS$29.35に値下げしました。著者特別価格 \2,100(税込)です。ご希望の方は、弊社までメールでご連絡ください。 )

 
 出版のお知らせ
 
製造業の付加価値は生産技術が実現します。生産技術者は、自社の生産ライン、生産設備を自ら考える能力が求められます。工場における生産設備は、自社の優位性に直結し、製造業の背骨を強くします。工場を強くするのは生産技術者の設備企画能力にかかっており、このような高い能力を持った生産技術者が製造業を強くします。    強い製造業のためには、製品に求められるQCDを目標においた、自社のための「儲かる設備企画」を行うべきです。
 本書は生産性向上、工程編成、設備企画迄を体系的に検討できるようにしました。  新たな設備投資、ライン構築や工場建設等の機会に活用していただければ幸いです。
 また若手生産技術者の能力育成の資料としても活用いただけるよう、考え方と進め方、作業フォーマットまでを丁寧にまとめました。 ご要望の方は、リンンク先の新技術開発センター<http://www.techno-con.co.jp/>にてお求めください。
企業の幅広い課題に対応するコンサルティング範囲、技術資料はこちらからダウンロードできます。
 
コンサルティングの考え方と進め方例
 
掲載以外の個別のコンサルティングは、問合せシートにて御相談ください。

 

可視化手法とその活用へ

あなたの会社は十分に可視化・問題顕在化・活動企画立案できていますか?
何はともあれ可視化しなければ問題も対策も打てませんよ。 内容を読む

製品開発の課題を製造管理の視点で解決方向を探る

製品開発は製造と違い、繰り返し作業ではなく全く違う仕組みと管理をすべきと考えていませんか?
しかし効果的な製造と効果的な製品開発には多くの共通要素を共有しており、製造の得意な企業は製品開発も得意であることが多いのが事実です。 そこで効果的な製造管理の基本原則を基に製品開発に応用して行くことが有効になります。 内容を読む

製品のライフサイクルと購買方法

購買戦略は、製品のライフサイクルの段階との関わりで考えることが大切です。それはサプライヤーとの力関係をうまく活用して交渉することです。  内容を読む

業務改革の考え方

業務改革は業務の効率化と業務の強化を同時に追求することが重要です。
その際の考え方を販売店をモデルにまとめました。製造業における業務改革も同様な考え方で推進できます。   内容を読む

新商品投入時のマーケティング

新商品投入や新事業企画の検討の際には、市場の開発とそこでの優位性検討が最も重要な検討になります。
ここに焦点を絞った考え方をまとめました。   内容を読む

さらなる儲け・発展を目指した新事業・ビジネスモデル企画

国内市場の縮小、競争力の低下、新興国の追い上げ等の脅威を突破するために、新規 事業企画とそのビジネスモデル構築によるビジネス強化アプローチをご紹介します。   内容を読む

分析に基づいた改革基本方向の検討

客観的な分析をもとにした課題と自社の方針の組み合わせによる目指すべき方向の描き方を紹介します。
  内容を読む

分析に基づいた改革基本方向の検討

多くの製造業の改革の方向は日々変動する市場要望への効率の良い対応です。
その対応の原理原則を整理しました。皆様方の最適な方向の検討にお役立てください
  内容を読む

「生産性向上」の考え方と進め方

強い製造業のマザー工場の力を強化するために、工場の生産性の考え方と進め方を整 理しました。
皆様方の最適な方向の検討にお役立てください
  内容を読む

業務改革コンサルティング体系

皆様の業務を改革する際の立脚点やそれに沿った活動例を紹介します。
  内容を読む

 
業務改革コンサルティング体系

皆様の業務を改革する際の立脚点やそれに沿った活動例を紹介します。
  内容を読む

 
IoT時代に対応するための設計情報の可視化・連携・活用の仕方と改善・改革活動への展開

公益社団法人全日本能率連盟主催の全国能率大会で発表した論文が 経済産業省経済産業政策局長賞を頂きました。それをベースにした資料を添付します。
  内容を読む

 
  ◆ ダウンロードの方法
・Windows  : 右クリックでファイルを保存して下さい。
・Macintosh : optionを押しながらクリックしてファイルを保存して下さい。
・PDFファイルをご利用になる場合は、Adobe Readerが必要です。
・ダウンロード(無償) は こちら から出来ます。